読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植物の温室が室内で一番あたたかいのは、きっとウチだけじゃないはず。

 

来月のちょうど今日がクリスマスイブという事実に戦慄している

2回目まして、 donattara です。

 

私はアパートの1Fで暮らしているのですが、

冬の時期、ここまで底冷えするものだと知らず大後悔しています。

でも大後悔しはじめて丸3年経つわりに全く対策を講じていないので、

喉元過ぎると全て忘れる自分にそろそろ感心しはじめている今日この頃です。

 

f:id:donattara:20161124212909p:plain

あで美ちゃんも凍えています。今日は冷えるもんね。

そんななか、毎日あで美ちゃんが根腐れしていないか冷えた手で揉んで申し訳ない。

 

 

どなたかのブログで、うちのあで美ちゃんと同じアデニウムソコトラナムが

ある日突然ぶよぶよになってしまったっていう記事を読んで

冒頭のクリスマスなんてどーでもよくなるくらい本当に怯えてるんですよ。

 

10月末くらいから断水しているので腐る…とは思わないんですが

温室にいれているせいで今度は水切れしたらと思うと怖くて怖くて…。

というか、断水も早すぎるのかもよくわからないんですよね。

 

私にできることはモミモミするしかないので、これから先数ヶ月

幹を揉みつつ、ため息つきつつ怯え過ごすわけですね。

みんなどうしてるんですかね。ホント。

 

f:id:donattara:20161124215007p:plain

このブログのパートナーとして、我が家で一番高価なお気に入りの

あで美ちゃん《アデニウム ソコトラナム》との出会いをご紹介します。

 

今年の9月17〜19日に愛知県名古屋市で開催された《Go Green Market》で

豊橋市にお店を構えるステキ園芸店の《garage》さんのブースで購入しました。

www.garage-garden.com

 

その頃の私は、会社の先輩からもらったビカクシダ ビフルカツムと、

自身でウィリンキーをお迎えしたばかりで、フィーバービカクシダ状態でした。

以前後輩からプレゼントされた多肉植物をあっという間に枯らしてしまい、

植物を育てるセンスがない!と嘆いていたことがあったんですが、

ビカクシダはほどほど丈夫で初心者に優しい種と知ったのでした。

 

ほんとビカクにくびったけ!だったんですが、

例のブースであで美ちゃんを見かけて一目惚れしちゃったんですね。

f:id:donattara:20161124220519p:plain

まぁ、その時はハゲニウムじゃなくて、ちゃんとアデニウムしてましたし。

 

わたしは5回ぐらいブースに出たり入ったりしながら散々悩みました。

(値段が書いていなくて相場がわからずウロウロしていたんです)

買わずに後悔するくらいなら、買って後悔したい!だって惚れちゃったんだもの!

 

ということで、あで美ちゃんを晴れてお迎えし、うきうきしながら家に帰って、

育て方をググるまでずっと、アデニウム樹木 だと思っていました。

 

後悔しました。

 

f:id:donattara:20161124223038p:plain

だってあなた、多肉植物だったんだもの。

そんな樹木感のある見た目で多肉って…、

葉っぱがプニプニしとるのが多肉じゃないの?!と驚愕しました。

 

無知ゆえに。見た目だけで買ってしまった浅はかさと

わたし多肉植物は育てられない!って思い込みが強くてショックだったんです。

 

やばい、この子枯らしちゃう…!って。

エアおかんスイッチ起動です。 

 

もうめちゃくちゃ調べました。

暑さや日差しには強いこと、乾燥気味でよいこと、

寒さには弱いこと…などなど。

 

あで美ちゃんは、いま我が家でもっともいい待遇を受けています。

ヒーターの入った温室でのんびり暮らしています。

週末、お天気の日にはいちばん太陽が当たる場所で日光浴もさせています。

あとは寒い冬を頑張って越えてもらればハゲててもそれでいいです。

 

植物なんだからたくさん水やって、適当に日に当てとけばそこそこ生きていけるよね!

という感覚だったらあっという間に枯れていたかもしれません。

 

そんなことを思いながら、今日も冷たい手であで美ちゃんを揉んでいます。

 

なぜ冷たい手か。

 

我が家はヒーターがないんです。人間用のは。

 

それでは本日もすてきなグリーンライフを!